育児準備について

出産準備を完璧に行うには、育児に対する知識も身につけておきましょう。
いわゆる、育児準備ですね。

育児は想像を超える程大変です。
私の娘は、周りの子供に比べて特に手のかかる娘で未だに苦労しています。

妊娠がわかった時点で、妊娠ライフをおもいっきり楽しむ事も出産準備です。
子供が生まれてしまうと、しばらくは自分の時間がほとんどありません。
育児しやすい赤ちゃんだと、良いですが・・・


私の体験談になりますが、娘の新生児の頃は、ほとんど眠れなくて頭痛を毎日ともなっていました。
朝7時~夜の22時くらいまでは、母乳を飲むと抱っこで1時間半くらい眠ってくれて、眠るとベッドにおいていました。
そして良く寝ても2時間で、また授乳です。

その繰り返しで、夜は22時~朝の7時までベッドにおいたらすぐに泣くのでずーっと抱っこでしか眠ってくれません。
ノイローゼになるかと思うくらい大変でした。

そしてもうすぐ2歳になる今でも、未だに夜中は2~3時間置きに泣きます。
背中トントンで眠ってくれますが、いつになったら私は夜グッスリ眠れるだろうと思いながらの育児をしています。

また、2歳目前でイヤイヤ期に入り、起きている時はワガママ放題でしつけにも頭を悩まされています。
離乳食の頃は、グズグズ泣く娘と格闘しながら作り、そこに掃除やパパのご飯作りやお弁当作りが入ります。
本当に大変です。


このように、育児は永遠に続くものだと思うと、大変だなぁと実感します。

大変な育児をする前に、マタニティーライフは旅行に行ったり、旦那様と外食したりして思いっきり楽しんでから出産に望むようにしましょうね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

出産準備にかかる費用
出産準備でかかる費用は平均どんなものなのでしょうか。 実は、出産準備品にかかる費......
新品での出産準備
私は初めての赤ちゃんを妊娠した時、出産準備ははりきって新品ばかりをそろえたいと思......
出産準備品の洗濯について
出産準備は赤ちゃん用品やマタニティ用品を購入やレンタルするだけでなく、洗濯も出産......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

出産準備で失敗しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ya-ha.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。