帝王切開の人の出産準備

ここでは、帝王切開を予定している人の為の出産準備について説明しましょう。

まずは、入院準備ですがマタニティーパジャマに気をつけなければいけません。
帝王切開をした後は、しばらく歩き回る事ができないので車椅子での移動や授乳もすぐにできないので看護士さんの介助が必要になります。

頭から被るタイプのパジャマだと着せにくいし、傷も痛みますので、前開きのパジャマを用意しましょう。
前開きだと介助の手間も省けますし、脱いだり着たりする手間も省けて便利です。

マタニティーパジャマのトップスが膝丈ぐらいまである、ワンピースになっているものを選びましょう。
その方が、診察台に上がる時に傷を気にしなくて上がる時にどんな格好になっても恥ずかしい思いをしなくてすみます。

また、ワンピースだけでなくズボンのついているパジャマを選ぶと、むくみの防止にもなりますので冷えから守ってくれるでしょう。

帝王切開でも、悪露がでますので産褥ショーツは準備しておきましょう。
入院中は動く事が少ないので悪露の量も少ないですが、退院した後は悪露の量が増えるので必ず準備しておきましょう。
帝王切開の場合、入浴許可が出るまで2、3日かかるので産褥ショーツの枚数は多めの2~3枚用意しておきましょうね。

帝王切開の場合は、ウエストニッパーを使用するのは傷の経過を見てからになるのですぐには使用しません。
しかし、帝王切開でも骨盤の歪みはあるので、何か対応しておくべきです。

そこで、『術後用の腹帯』を2~3枚用意しておきましょう。
ウエストニッパーよりは、効能は落ちますが着用しないよりはマシでしょう。
ウエストニッパーの着用は、産後1ヶ月を過ぎたあたりに医師の相談の元、着用するようにしましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

里帰り出産の人の為の出産準備
出産する時に、妊婦さんの実家へ帰って出産する事を里帰り出産といいます。 基本的に......
双子の為の出産準備
双子の出産準備は何かと費用がかさむイメージがありますね。 実際に双子を産んだお母......
二人目の出産準備方法
二人目は、1度経験しているので出産準備もスムーズに進むでしょう。 二人目の出産準......
高齢出産の人の出産準備
高齢出産の出産準備といっても、普通の年齢で出産する人の準備とあまり変わりありませ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

出産準備で失敗しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ya-ha.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。