二人目の出産準備方法

二人目は、1度経験しているので出産準備もスムーズに進むでしょう。
二人目の出産準備は、一人目のお世話をしながらなので時間がかかってしまうので早めに始めると良いですよ。

性別が確定したら、徐々に出産準備に取り掛かりましょう。
一人目と同じ性別なら、肌着類はお下がりでよいので買い足しはしなくて済むでしょう。
ベビーベッド等の大型準備物も残してあると思うので、お下がりでまかなえますので二人目の出産準備はかなり経済的でしょう。

一人目と性別が違うのなら、無難な色の肌着(白色や黄色)をお下がりとして使用して、足りない枚数をその子の性別に合わせて買い足すと良いでしょう。


二人目の出産になると、陣痛が来た時が大変です。
パパが仕事中の昼間にいきなり陣痛がきたら、一人目を連れて一人で病院に向かわないといけないハメになります。

また、二人目はお産が進むのが早いので、陣痛も早くに痛くなるでしょう。
そうなると、一人目の面倒を見ていられなくなりますね。
そうならないように、里帰り出産をするか、身内で陣痛が来た時のコミュニケーションの方法を事前に考えておく事が大切です。


私の場合は、里帰り出産で出産する事にして、母親も仕事があるのでもし昼間に陣痛が来た場合は、母親の会社に電話をして、即帰ってきてもらうようにお願いしました。
また、安定期に入った頃から、大型の荷物やベビー服や一人目の服等を徐々に運び出して、出産に備えました。

里帰りする時にいきなり全てのものを運び出すのは、忘れ物もありますし量も半端ではないので大変です。
パパがお休みの日にでも手伝ってもらいましょう。


二人目の出産準備で大切な事は、準備用品の買出しではなく、陣痛が来た時に一人目のお世話等をどう対応するかを明確にしておく事です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

里帰り出産の人の為の出産準備
出産する時に、妊婦さんの実家へ帰って出産する事を里帰り出産といいます。 基本的に......
双子の為の出産準備
双子の出産準備は何かと費用がかさむイメージがありますね。 実際に双子を産んだお母......
高齢出産の人の出産準備
高齢出産の出産準備といっても、普通の年齢で出産する人の準備とあまり変わりありませ......
帝王切開の人の出産準備
ここでは、帝王切開を予定している人の為の出産準備について説明しましょう。 まずは......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

出産準備で失敗しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ya-ha.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。