夏出産の人の出産準備は?

6月~9月に生まれる赤ちゃんが夏生まれになります。
夏は暑くて、赤ちゃんの体調管理にも十分気をつけなければいけません。

そして、赤ちゃんの着る服もこまめに取り替えてあげないといけないので、衣料代がかさむかもしれません。
外と家の中の温度差が激しいので、着るもので体温調節をしてあげましょうね。

夏生まれの赤ちゃんの為に重要度が高い、出産準備用品をまとめてみました。

●短肌着
汗取りの為に1日に何回も着替えるので、10枚くらいは用意しておきましょう。
通気性のある素材が基本になります。
6月~8月生まれの赤ちゃんには、さわやかな天竺素材をメインに購入します。
8月末くらいの赤ちゃんなら、天竺素材とフライス素材の両方をそろえておくと便利ですよ。

●コンビ肌着
3~4枚用意しておきましょう。
通常は短肌着だけで十分ですが、冷房のきいているところ等には、短肌着の上にこのコンビ肌着を着せて、体温調節してあげましょう。

●ベンリードレス
通常はもうちょっと少なめでよいのですが、夏生まれは3~4枚用意しておきます。
汗をたくさんかく為、着替えに必要です。
赤ちゃんの普段着に着せるもので、お出かけや来客がある時に着せてあげましょうね。

●アフガン
1枚用意しておきましょう。
退院時のおくるみとして使用しますが、冷房がきいている場所でのタオルケット代わりにも使用できて1枚あれば重宝します。

●お布団セット
『春出産の人の準備は?』で説明していますので参考にしてください。

●キルトパッド
2枚程準備しておきましょう。
汗っかきな赤ちゃんの汗やおしっこを吸収する役割があります。
防水シーツの上に敷いて活用しましょう。
ミルクの吹きこぼれや寝汗吸収に役立ちます。
洗い替え用も準備しておきましょうね。

●防水シーツ
2枚程準備しておきましょう。
防水加工がされたシーツで、敷き布団を守ってくれます。
赤ちゃんの寝汗が敷き布団に浸透するのを防いでくれます。
キルトパッドの下に敷いて活用してください。
こちらも洗い替えを準備しておきましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

出産準備をする時期は?
出産準備はさまざまな種類があります。 種類ごとに説明していきましょう。 ●マタニ......
春出産の人の出産準備は?
春生まれの赤ちゃんは育てやすいように感じますが、そうでもありません。 日中と夜中......
秋出産の人の出産準備は?
9月~11月生まれの赤ちゃんは秋生まれになります。 日中と朝夕の温度差が激しいの......
冬出産の人の出産準備は?
12月~2月生まれの赤ちゃんは冬生まれになります。 冬生まれの赤ちゃんに重要な出......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

出産準備で失敗しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ya-ha.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。