出産準備用品の肌着について

赤ちゃんの肌着は生まれてすぐに必要になります。
入院中はだいたい病院で用意してくれますが、退院時から必要になりますので妊娠中に買い揃えておきましょう。

赤ちゃんの肌着にもたくさんの種類がありますので説明しましょう。

・短肌着
赤ちゃんの裸の上から着せるもので、肌着の基本となり毎日、夏場は何枚か必要です。
5~6枚準備しておくと良いでしょう。
価格は2枚セットで500円~、1枚でも500円~700円くらいで販売されています。

・長下着
短肌着の上に重ねて着せるもので、綿素材の通気性に優れているものを選びましょう。
価格は2枚セットで700円前後、1枚でも500円~1,000円ぐらいで購入できます。

・コンビ肌着
生後2~3ヶ月からの肌着になります。
股下にはスナップがついていて、足を動かしてもはだける事はありません。
価格は500円~1,500円くらいで購入できます。

・カバーオール肌着
裾が二股に分かれてはだけにくい肌着になります。
こちらも足の動きが活発になる2~3ヶ月頃から活躍するでしょう。
価格は1,000円前後で購入できます。

※短肌着と一緒に購入するのは、長肌着とコンビ肌着とカバーオール肌着のいずれかを合わせて2~3枚で足りるでしょう。

・ドレスオール
新生児から2~3ヶ月頃まで活躍します。
短肌着と長肌着の上に着せるもので、赤ちゃんの普段着となります。
新生児の頃はドレス代わりになるので、2ウェイ式になるので重宝します。
2~5枚用意しておくと良いでしょう。
価格は、1,000円前後~購入する事ができます。

・ロンパス
生後3ヶ月頃からには、このロンパスが活躍します。
下着はこの1枚で良いでしょう。
股下にはスナップが付いており、前開きのものや肩開きのもの等たくさんの種類があります。
柄もさまざまでアウターとしても活躍するものです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

出産準備リスト
ここでは、必要度の高い出産準備用品をリストにまとめてみましたので、まず準備するも......
出産準備用品(産後の赤ちゃん用品)
ここでは、出産を終えてママになってから必要となる出産準備用品をまとめています。 ......
出産準備用品のパジャマについて
出産準備でパジャマの用意は賛否両論がありますね。 マタニティーのパジャマは前開き......
出産準備品のプレゼント
友人や家族で妊娠がわかって、出産祝を贈る人もいますが、何を贈ったらよいのでしょう......
出産準備品のおむつについて
おむつは退院後すぐに必要になります。 新生児の頃はおしっこを1回する度にマメにお......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

出産準備で失敗しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ya-ha.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。