出産準備用品のパジャマについて

出産準備パジャマの用意は賛否両論がありますね。

マタニティーのパジャマは前開きになっているもので、胸の辺りにはホック(授乳口)がついていて、授乳しやすくなっています。
また、ロング丈になっているので、出産に関係なくワンピースとして今後も使用できるでしょう。

パジャマの用意に反対派の人は、『入院中だけいるものをわざわざ用意するのは、お金が勿体無い』という意見が多いです。
実際、入院中は1日100円前後の料金でパジャマはレンタルできますし、用意するかどうかは自由でよいでしょう。

私の場合は用意しましたが、出産が終わっても使用できるし、冬はパジャマのボタンをいっぱい開けずに授乳できるので、寒さをしのげるし便利で購入して良かったと思います。
入院の案内で、パジャマを用意するように言われますが普通のパジャマでも問題はありません。

1人目は授乳室での授乳でおっぱい全開なのが恥ずかしく思いましたが、2人目ともなるとそんな事どうでもよく思います。
1人目の時も、後半は授乳口からの授乳はやりにくいので、私はパジャマのボタンを開けて授乳していました。

要は、授乳口付きのパジャマは必ず必要な物ではありませんが、おっぱいを他人に見られるのが嫌な人には必ず準備しておいた方が良いものになります。
西松屋で購入すると、1,500円~上下セットで売っていますし、オークションを利用すればもっと安価で手に入れる事ができるでしょう。
それぐらいの価格なら、全然苦にならないという人は一応購入しておいても良いかもしれませんね。

また、妊娠中から購入しておくと長いワンピース状になっているパジャマが多いのでお腹を冷えから守ってくれますし、何かと役に立つでしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

出産準備リスト
ここでは、必要度の高い出産準備用品をリストにまとめてみましたので、まず準備するも......
出産準備用品(産後の赤ちゃん用品)
ここでは、出産を終えてママになってから必要となる出産準備用品をまとめています。 ......
出産準備用品の肌着について
赤ちゃんの肌着は生まれてすぐに必要になります。 入院中はだいたい病院で用意してく......
出産準備品のプレゼント
友人や家族で妊娠がわかって、出産祝を贈る人もいますが、何を贈ったらよいのでしょう......
出産準備品のおむつについて
おむつは退院後すぐに必要になります。 新生児の頃はおしっこを1回する度にマメにお......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

出産準備で失敗しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ya-ha.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。